【霜の降りた朝の畑・・】古民家改修レポート

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 13:30

古民家で泊まった日の朝は自然と早起き。
不思議なもので、東京だとなかなか起きだせないのに、
田舎だと自然と目が覚めてしまうものです。

今朝は随分と冷え込んだものです。
霜が降りていました。
朝7時の畑です。



本当は陽があたっているところを収穫したいのだけど、
何かときぜわしい週末農家の私は、この時間から農作業です。

霜があたった、大根の葉、
綺麗なものだな〜と思い、思わず写真を撮りました。



ネギは冬中使います。
今のうちに頬りあげて、米袋に保存して納戸にしまいます。
夏のうちにたくさん土寄席せをしたので、太くとても甘いネギができました。
すき焼きにしたら絶品でした。




こちらは少しつくった紅芯大根。
漬物に使うと華やぎます。
お正月とかにはうれしい大根なのです。




沢山、大根の葉が採れたので、これは農家メシのひとつ。
大根葉のふりかけ。
玄米ごはんにはことのほかよくあいます。

大根の葉は菜っ葉飯にも使いますが、意外と固いし、あくがあるのでよくゆでてから使っています。
夏に採れた山椒やごま、かつおなんかと合わせて水分が良く飛ぶように煎り付けます。
これは常備菜としてもいいんです。



今年から始めた農仕事。
本当は軽井沢のオルトアサマさんで習ったように洒落たハーブやイタリアンレタスなども挑戦してみたかったのですが
今年は基本の野菜を中心としました。
じゃがいも、
夏野菜(トマト・なす・きゅうり)
かぼちゃ、さつまいも
里芋、
ネギ、
玉ねぎ(冬越するので今畑に)
春菊、
食用菊、
大根、
などなど。。
こうしてみると結構作りましたね。
毎回、新幹線で東京に戻る再には行商のおばさんのように野菜を抱えて帰ったので
野菜はほとんど購入しませんでした。
猛烈な夏草が信じられないように息をひそめている畑や田圃。

少しお休みいただいて
また来年には私や家族、友人に土の恵みを分けていただきたいものです。

本当にたくさんの恵みをありがとう!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM