【沢庵旨し】漬物うましは幸せです♪

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 12:46

JUGEMテーマ:手作りの漬物


去年仕込んだ、たくわんをとりだして食べてみました。
味はあんまり期待せず、に。


 
これが、意外と美味しかったのですよ。
漬物など全然手を伸ばさない弟も
「姉(あね)、これめちゃ旨いよ。」とポリポリ。
 
というものだから恐る恐る手を伸ばして私もポリポリ。
「お〜っ。」
(想定外の)旨さでありました。

アマニ油などかけて食すとこれがまた相性よしでした。
意外やオイルかけると美味しくなりますよ。
 
青首大根と普通の白い大根を両方干して作ってみていたのですが
味としては、断然青首大根に軍配が上がるように思います。

こちら収穫するときの青首大根です。



 
母曰く、
「やっぱり青首大根が良かったのよ〜。」

そう、漬けた娘の技量は褒めてはくれないのですね。。


白澤先生がFBにあげていた記事に。。
健康長寿がよく食べる発酵食品第4位は漬物。
中でも健康長寿がよく食べる漬物が、ぬか漬け。ぬか漬けにすることで、ビタミンB1やビタミンB6が大幅にアップする。
ビタミンB1は脳の糖質代謝に必要で、ビタミンB6は脳のアミノ酸代謝に必要。
とありました。

やっぱり漬物は、私にとっては欠かせないんであります。
認知症予防にもなるし、まさに「予防医療」を体現した食べものなのではないかしら、と思います。
 
あとなんというんでしょうね、漬物を漬ける、という作業が愉しみでならない。

花園居(かぞおのきょ)の畑をやるようになって、下に書いた一連の流れが全部できるというのは
贅沢にさえ感じるわけです。

未だ科学的には解明しきれては、はいないでしょうが、

人間、土に足を突っ込んで

大根掘ったり、芽を掻いたりしている「あの作業」はなんとも人間らしくというか、

すっきり、しゃんと気持ちよくさせてくれるわけでなのですよ。

大根の種をまく
芽かきをする
大きくなあれ、と応援する
下葉をとったりして太陽があたるようにする

収穫する

洗う

干す



糠で漬ける(ここの糠は自分ちの糠が使えるので、ありがたい。)



沢庵うまし

家族団らん


東京に暮らしていると、美味しい誘惑は多いし、
確かに加工食品や冷凍食品ですぐにお腹は満たされるけれど
突然、現れた食べものを身体の中にいれると、
こうなんというかしっくり来ない。


米でも野菜でも、味噌でも
漬物でも
土と自分を通して出来た食べものは
こうしっくりおさまってくれるのであります。


本当に不思議だよな〜。
なんなのかな〜。

とりあえず、漬物が美味しいのはありがたい。
まだまだ楽しめる、たくわんがあるということで幸せになれたのでした。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM