花園居(かぞおのきょ)の養生食 〜草餅やらふき味噌やら〜【山菜の春】

  • 2019.03.29 Friday
  • 17:47

JUGEMテーマ:山菜


長かった冬、
まだ時々は雨に雪のようなものが混じる、北信ですが
そんな春浅き山にも、しっかりと春の山菜の芽吹きが訪れています。

イチバン最初はまずはふきのとう。


 
ふきのとうは、まるっこい小さなうちが美味しいと言われていますが、
タイミングをはずすとすぐに花が咲いてしまいます。

イチバンは天ぷらが美味しいですが
やっぱり私的には里山の食ナンバーワンといえば
フキ味噌を押したい。

また刻んでお味噌汁にそのままいれると風味がことのほか春ですよ。

こちらは畑の傍でふきのとうが群生。

「うちの裏庭にだってあるよ〜。」
という声を無視して、盗掘!?する母。

まあ、気持ちはわかるけどね。。
(すでにビニール袋に沢山はいっているし。)


さて、昨日は
田圃の傍のよもぎがかわいらしく新芽をだしていました。



これくらい小さいと可愛らしくて、美味しいのですが、
夏には恐ろしく繁茂し、
畑を遅いかかります。

なので今のうちにしっかり
よもぎ餅ようにせっせと採取。

いただいたモチ米にうちの米をませて朝からせっせと作業して。。

こんなによもぎ餅をつくってしまいました。




餡ばかりだと飽きるので、
白ごまを言って、味噌と甜菜糖で胡麻和えもちに。。

美味しかった〜。




今日は、畑を掘り起してくれた松島さんにもおすそ分けを。
当然、おとなりのウラコさんも良いタイミングで遭遇。




畑の傍らでつんだよもぎでよもぎ餅。

本当にお腹もですが心が満たされる〜。

さて、お腹も満たされたので、
今日の午後は4月の茶事に向けてまた特訓開始です。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM