練香作りのお教室

  • 2019.08.15 Thursday
  • 19:43


お茶事や茶の稽古に使う練香。

炉の時期に使うお香ですが、

仕込むのは夏。


今日は母と一緒に作りました。

お教室といっても母と🤣2人だけですが…。


松栄堂さんのセットで簡単に作れます。






乳鉢に炭や白檀、沈香や甘松、丁子などなどを入れて混ぜます。



好みの香りをいくつか作ります。

自分のブレンドがどう匂いたつか、

どんな香りにしたいかはなかなか難しいものです。




全体を混ぜるとこんな感じです。

炭がはいるので真っ黒になりますね。


ここに蜂蜜を少しずつ入れて練ります、

この加減が難しい。


よく練った後で丸めます。


形を整えてこんな感じになりました。




今回は5種つくりました。


母は既に調合のブレンドがあるらしく、

名前もつけています。


山下水、

花の宵。


私は昨年の西行桜🌸に似せた

甘くスッキリ系と、

沈香など多めに入れた、重めのズッシリした香にしましたが、


名前は出来上がってから

香を聞いてつけることにしました。


少しの間乾かしてから仕舞います。

熟成が大事なんだそうです。



どんな香りになるか楽しみです


早く秋深くくならないかなぁ。




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM